特別永住者の方の帰化動機書等の手続・方法の緩和措置(書類緩和)

平成15年7月から、特別永住者については書類の緩和が認められております。

  1. 「帰化の動機書」の提出免除
  2. 「最終学歴の卒業証書のコピーあるいは卒業証明書」の提出免除
  3. 「預金通帳のコピーあるいは預金残高証明書」の提出免除
  4. 「在勤及び給与証明書」の代替書類
    従来の「在勤及び給与証明書」は、「社員証の写し」+「給与明細の写し(給与袋添付)」を法務局に提出することで代替が可能です。