外国人の就労ビザ、結婚ビザ、永住ビザ、建設業許可、宅建業許可、産業廃棄物許可の申請や会社設立など、外国人の雇用から起業、開業のお手続きのサポートを主要業務としている、東京都練馬区の行政書士事務所です。

帰化申請の書類

Contents

  1. 帰化申請にて作成・取り寄せる書類

 

作成・取り寄せる書類

■書類の作成するものと取り寄せる(集める)書類があります。

  • 作成する書類
    1. 帰化許可申請書(写真貼付)
      • 日本名と本籍地の記載が必要
        日本名は現在使用の通称名でも可能です。

        使用できる漢字の制限があるので、修正指示が入ることもあります
    2. 親族の概要を記載した書類
      • 配偶者、子、両親、兄弟姉妹、配偶者の両親

        死亡者も記載し、帰化及び帰化申請している人がいれば、その日も明記する必要があります
    3. 生計の概要を記載した書類(家計、負債、財産の状況を記載する)
    4. 事業の概要を記載した書類(事業を行っている場合:個人、会社、取締役)
    5. 申請者自身が自筆で書いた動機書(15歳未満、特別永住者は不要)
    6. 履歴書
      • 居住関係、身分関係、学歴、職歴等の記載を記載する。
    7. 自宅付近の略図
    8. 勤務先付近の略図
    9. 家族の写真(スナップ写真)など
    10. 帰化の動機書
    11. 宣誓書(申請時 15歳未満は不要)

  • 取り寄せる(集める)書類
    1. 国籍・身分関係を証明書する書類
      1. 在日大使館や本国へ取り寄せを依頼する書類
        • 基本証明書や国籍証明書
        • 婚姻証明書(本人・両親)
        • 家族関係証明書(本人・両親)
      2. 日本の役所で取得する書類
        • 出生届書(本人、兄弟も必要な場合があります)
        • 婚姻届書(両親・結婚している場合は本人)
        • 離婚届書(両親または本人で離婚している場合)
        • 死亡届書(両親のいずれかが死亡している場合)
    2. パスポート・渡航証明書の写し
      1. 帰化される方がパスポートや渡航証明書持っている場合に用意します。
      2. または出入国記録(最低、過去5年分の出入国記録)
    3. 戸籍届書類記載事項証明書
      1. 帰化をされる方やその親族の出生届、死亡届、婚姻届、離婚届、認知届、養子縁組届等
    4. 日本の戸籍謄本
      1. 帰化をされる方の父母、兄弟姉妹、配偶者、婚約者が日本の市区町村へ戸籍の届出をしている場合に取り寄せます。
    5. 住民票
      1. 申請者、同居者、配偶者(元配偶者を含む)
    6. 出入国記録
      1. 上陸から現在に至るまでの在留資格、許可の種類及び法定の住所期間における出入国歴が記載されているもの
    7. 閉鎖外国人登録原票の写し
      • 出入国記録閉鎖外国人登録原票の写しは法務省で開示請求をしてもらう。
        ※基本、本人のみが取得できます。但し、本人が未成年者又は成年被後見人の場合には,その法定代理人(親権者,成年後見人等が該当。)の取得申請が可能です。任意代理人による請求はできません。

    8. 給与証明書や社員証のコピー等
      1. 帰化される方が勤務されているならば、給与の1ヶ月分の証明書等が必要です。
      2. 在職証明書
    9. 源泉徴収票、確定申告書、納税証明書等
      1. 帰化される方の納税を証明する書類が必要です。
    10. 在学証明書や成績証明書等
      1. 帰化される方が学生の場合に必要です。
    11. 自動車運転免許証のコピー
      1. 帰化される方が自動車免許証を持っている場合に必要です。
    12. 運転記録証明書
      1. 帰化される方が過去5年間のもの「自動車安全運転センター」で取り寄せます。
    13. 最終学校の卒業証明書・卒業証書のコピー等
      1. 最終学校の卒業に関する資料です。
    14. 技能及び資格証明書
      1. 現在の仕事で使用している資格書の写し
        例:通訳→日本語検定1級、保育士→保育士免許等
    15. 土地・建物の登記簿謄本
      1. 帰化をされる方が土地や建物を所有している場合に必要です。
    16. 賃貸借契約書のコピー
      1. 帰化をされる方賃貸住宅にお住まいの場合に必要です。
    17. 預貯金残高証明書または賃貸借契約書のコピー
    18. 通帳のコピー

    ※日本語以外の外国語で作成されている書類は、必ず日本語の訳文を添付する。翻訳者名も必須。

  • ※納税証明書等添付書類一覧表

税等の種類 

対象期間 

請求先 

形            態 

給与所得者 

事業経営者 

源泉徴収さ
れている人 
源泉徴収さ
れていない
ため確定申
告をしてい
る人 
2か所以上
から給与を
得ている人、
給与が年間
2,000万円
を超える人 
法人
(取締役
も含む) 

個人 

源泉徴収票   

 勤

 ◎

 

 ◎

 ◎

 
都道府県・市区町村民税   

 都市

 ◎

 ◎

 ◎

 ◎

 ◎

法人都道府県民税   

 都

     

 ◎

 
法人市区町村民   

 市

     

 ◎

 
事業税   

 都

     

 ◎

 ◎

法人税(その1、その2)   

 税

     

 ◎

 
個人の所得税
(その1、その2) 
 

 税

       

 ◎

消費税   

 税

     

 ◎

 ◎

確定申告書控
(別表、決算報告書、青色
申告決算書、収支内訳書) 
         

 ◎

 ◎

源泉徴収原簿写し及び
納付書写し 
 

 勤

 

 ◎

 

  1. 本表は、申請者が納税対象者となるときの表です。
  2. 対象期間は、担当者の指示に従ってください。
  3. 請求先欄が、「勤」じゃ勤務先、「市」は「市区町村役場」、「都」は都道府県税事務所、「税」は税務署を表します。
  4. 申請者と生計を同じくする配偶者その他の親族については、担当者の指示に従ってください。

証明書の有効期間

  • 公的な書類は3ヶ月以内と定められていますが、納税証明書、会社の決算書や給与明細等は最新のものが必要になります。年度が変わると差し替えの指示を受けるものもあります。

動機書について

  •  帰化申請において動機書の作成がポイントの一つになります。動機書は
    本人の自筆により記述

    をする必要があり、面接の際にご自身で読み上げる事が必要になります。
    日本語が不得意と感じている申請者には難しいことですが、小学校中学年程度の日本語の読み書きレベルが必要と言えます。

帰化申請は、ここで記載した以上に書類の作成、収集だけでも大変労力と時間のかかる申請です。
また帰化したい方の国籍を変更すると言う言葉で言い切れない決心が必要な申請でもあります。
そこまでして決心をしたと言う方々、これまで苦労をされてようやく決心が固まった方を
当事務所では応援いたします!

ご相談・ご依頼はこちらへ! TEL 03-6915-6346 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ご依頼・ご相談対応エリア

東京都 練馬区( 光が丘、練馬、江古田他)、杉並区、中野区、新宿区、世田谷区、千代田区 他都内全域 千葉県 市川市、浦安市、船橋市、他全域 神奈川 県横浜市・川崎市 埼玉県に対応しております。
その他、全国出張ご相談に応じます

その他

行政書士は以下の業務を行います。
① 官公署に提出する書類の作成と提出手続き代理
② 権利義務又は事実証明に関する書類の作成
上記の件でご相談に応じます。 会社設立、個人事業開業手続の書類の作成から、各種契約書、内容証明、会計記帳業務等も承ります。

  • ジュウダ行政書士事務所
  • 03-6915-6346
  • info@juda-office.jp
  • 〒179-0072  東京都  練馬区  光が丘 7-3-1
  • 営業時間: 平日 9:00 ~ 18:00
  • 設立
  • 平成20年8月1日

HOME 1
PAGETOP
Copyright © ジュウダ行政書士事務所 All Rights Reserved.