PHPとMysqlのupdate備忘録

PHP:5.3→5.4.X

[確認]
# rpm -qa | grep php
#yum –enablerepo=remi info php

[アップデート実行]
#yum –enablerepo=remi update php

[バージョン確認]
#php -v

これで、5.4.25が入っていた。

 

Mysql 5.3.X→5.5.36

[確認]
# rpm -qa | grep mysql
# yum –enablerepo=remi info mysql.x86_64

[アップデート]
# yum –enablerepo=remi update mysql.x86_64 mysql-server.x86_64
※Remiリポジトリをenable

 

これで、Mysqlリスタート!
# /etc/rc.d/init.d/mysqld restart

エラー・・・・・・えええええ!!
エラーログチェック
#vi /var/log/mysqld.log

[ERROR] /usr/libexec/mysqld: unknown variable 'default-character-set=utf8'

そんなわけで、調べてみるとdefault-character-set=utf8は、Myphp5.5は廃止されているらしい。よくよくググってみると、character-set-serverが正解らしい

#vi /etc/my.cnf

character-set-server=utf8

Mysql再起動

# /etc/rc.d/init.d/mysqld restart

動き始めた。これで終わり。