調子が悪くなった無線LANルーター変更してみました。

2005年製だそうなので7年程使いました。電源入れっぱなしなのですが良くがんばってくれました。

前の見た目はこんな感じです。

2013-01-11 08.35.17

コレガのアクセスポイント外して新しいルーターを設置するつもりです。

今度はただのアクセスポイントではなくてルーター買ってきたのはこれ

2013-01-11 10.15.15

 

こんどはNTT東から借りているモデムRV-440NEのPPPoE機能は使わず、

WR8750NのPPPoE機能を使う、理由としてはフィルタリングサービスを使うこと。

久しぶりにNECブランドのものを購入。

RV-440NEにはひかり電話モデムとしてサービスを削いでがんばってもらう。

ログ取りは今度proxyでも設置して見るつもり。

早速設定

RV-440NE

1:PPPoE接続されているプロバイダーのチェックを外してプロバイダー接続を切る。

rv-440ne_setsuzokusakisettei1

rv-440ne_setsuzokusakisettei2

 

チェックを取ったら保存。

2:DHCPサーバーを切る(チェック外して保存)

rv-440ne_dhcp2

RV-440NE側の設定は終わり。

次にWR8750Nの設定

設置してから設定を始めると後で間違った時に面倒なので先に設定だけ済ますことにします。

2013-01-11 10.24.52

 

1:192.168.0.1でWR8750Nにログイン

2013-01-11 10.25.05

 

あ、ここでパスワード決めなきゃいかんのか。

設定して再度ログイン

2013-01-11 10.26.10

 

2013-01-11 10.26.24

 

「らくらくwebウィザード」???「PPPoEルーター」??

メーカーによって言葉が違って困るけど、多分PPPoE接続の設定でしょう。

取り敢えず従って、PPPoE接続のIDとパスワードを入力

2013-01-11 10.27.02

 

あ、大丈夫そうflets接続の「@」の入力がありました。

2:無線LANの設定。

quick001

 

クイック設定Webに接続して左メニューの「無線LAN設定」へ

quick002

 

この手のものの設定の場合、「らくらく○○」とか書いてあるものは、

信用しないタイプなので、全て自動設定はオフにする。

webで設定できるようになっただけでも感謝している今日このごろ。

quick003_2.4

 

無線LAN2.4GHzの設定

quick005

 

無線LAN5GHzの設定

quick005

 

最後にDHCPの設定。

192.168.1.1はゲートウェイ。

2~10までは、事務所用のレーザー複合機やその他業務用機器を固定IPにつなぎたいので確保。

11移行にPCやタブレット、スマホ等の端末用に利用する。

しかし、この2,3年でだいぶ無線LAN機器が増えました。

これで終了。設置してインターネットに無事つながりました。

スピードテストはしないのですが、5GhzでつないだMacBook airはかなり快適に無線LANにつながることが出来たようです。

後は、Macアドレスフィルタリング設定とフィルタリングサービスの設定をするとします。

2013-01-16 15.44.21

 

ありゃりゃ、コレガのアクセスポイントがまだ繋がっている!

その顛末はまた今度。