4時起床

錦糸町と下高井戸と回る2月の始まり。実は先週末高熱(39度前後)を発してしまいました。フラフラになって医者に診断してもらうと幼児特有の病気「溶連菌感染症」とのこと。年末から新年にかけて家族がみんな罹っていて、ぼくだけ罹らんのはラッキーだったなと思っていたところだったのですが襲われてしまいました。それで、抗生物質を飲めば治るのですぐに完治はしました。子供の病気を大人がもらうのは辛いですな。で、安心したのもつかの間、次に来たのは一昨年から出てきた花粉症。。。。ぼくの場合は鼻も咳も涙目も無いが寝こみたいぐらい体がダルくなります。一度近所の医者に行って相談をしたら、鼻も出ないので「ちがうよ~」と医者に鼻で笑われてしまった経験がある。二度とその医者には花粉症で行かないぞと誓ったけど、年々ダルさが増幅してきた感じ。他の病院に行って相談したいなと切に思ふようになってまいりました。週末に行ってくるか。他のお医者殿にも笑われるかな?

小児の感染症 − こどもに多いのどの病気 溶連菌感染症のおはなし(シオノギ製薬)

他にも花粉症のダルさでお悩みの方がいらっしゃったみたいです。ちょっと安心。

この時期の全身のダルさの原因がわかりました(特急おがわ45号)