先日、家族で保育園行事のいも掘りに参加した。早いもので、これで4回め。去年は小ぶりなものが多かったけど、今年は大きい物が多く数も多く掘れました。土深く埋まっているものを傷つけることなく掘り出すのは子供らの力では無理。結局、おとうちゃんが本気で掘り出さなくてはならず、日差しの強い中割り当てられたエリアの芋を掘り出しました。終わってみると、足も手もドロドロ。手首には日焼けの跡までくっきりついてて、何となく達成感があったいも掘りでございました。

終わった跡は近くの公園で飲み会、子供らはお友達と走り回って、日が暮れるまでお外で遊んだのであります。