4時起床

5月。1年の4分の1が過ぎてしまいました。もう25年ぐらいしている時計のステンレス製のバンドが壊れてしまいました。見たこともない小さいネジが外れて無くなってしまったようで、バンドが留まらなくなって朝出かけにはめようとしたときに焦りました。連休入っちゃうし困るなと思ってお友達の時計修理屋さんに聞いてみると「今からでもいいですよ」とのことで、急遽午前の面談から時計屋さんへ。「はぁー、こんな小さいネジのスペアも用意してあるのですね」と即修理。でも長年使っているせいで、経年劣化で少し隙間があるのでまた取れるかもとのアドバイスをいただきました。

この時計のバンドの留め具だけで1万5千円ぐらいするかもと、今だと新しいそこそこの時計買えちゃいますわ。バブル前後は若造でもこんな値段するのも買ってたんだなあとしみじみ思ってしまいました。でも長く使えますぜ。時計修理屋さん。次壊れたら留め具の交換お願いします。