4時起床

「資本主義の中心的な矛盾」‐‐「r>g」としていると言う、文字面をみただけでねむくなってしまう分厚い経済本が売れてるそう。。。。ぼくが買っても枕にしかならないと思ふので資源の無駄遣いをするのを止めるとして、経済成長が低い時は相続が大事な所得になると言ふ。そうなると、我々のような仕事をしていると相続業務にスポットライトが当たっているのは当然だろうなあと思ふ今日このごろ。

ぼくには関係が無いこと(だと思ふ)ではありますが、やっぱり持てる方々は我が国のあの過酷な相続税を清く正しく美しく切り抜けたいし、出来れば納めるものは少なくしたいと考えるのは当然かと思います。それだけに真剣な相談がここかしこと税理士先生の元へ舞い込んでいるのではないかなと思うところです。

あの、昭和天皇の資産にも課税された相続税。「自分だけは、云々。。。。」とよからぬことを考えるのはよくないことなのだよ。しかし、あの「3種の神器」には資産として課税されるのだろうか?たぶん非課税だよね。勉強不足ですみません。税理士先生はご存知かな?

時間を見て、確定申告の準備しよう。