5時起床

色々会社に訪問させていただくと、受付で「スーパークールビズで勤務しております」とか見かけるようになった。

クールビズなら聞いたことあるけど、”スーパークールビズ”?なんとなく新聞でみたことあるようなないような。。。。

と思ったら、政府の取り組みだったのね。

スーパークールビズ

イベントもあるんだ。

いにしえの頃新入社員時代、真夏にスーツ着てネクタイ締めて暑くて暑くてせめて通勤ぐらいはと思って、スーツの上着をロッカーに入れて通勤をしたことが何度かあった。もちろん客先に行くときは上着を着て行くけど。

そしたら、上司の上司に「おい、ジューダ。上着をロッカーに入れて帰るんじゃねー、ちゃんと着て帰れ」とわざわざ会議室に呼び出されてひどく叱られたことがあった。

そんなことで怒られた時代から考えるといい時代になったねん。

そもそも、ONもOFFの境界があやふやな日本人。それが良いとこでもあるし悪いとこでもある。

政府が旗を振らなきゃできない国民性。

暑いものは暑いし、でも「決める時」は暑くても上着を着て襟章付けてビシッと決めるのがカッコイイと思ふ。

スーツ以外にもカッコイイよくて見てくれがよい服はいくらでもある昨今。

それぞれの職種、状況、立場など自主性にまかされる時代にならないかなと思ふ今日このごろです。