4時起床

論文の剽窃(盗作?引用?)が話題になっている今日このごろ。

書いてある言葉の意味することすらわからない私にとって雲の上の話のことで、

世の中に良いものを研究していただければいいなとその程度しか考えられませんが。

学者さんの世界も成果を出すのは大変なことで、

私らと同様、仕事に対する苦しみと言うのは図りしれないもんであるのでしょう。

私なんかは会社に新人で入った時。「教えないから、盗んで仕事覚えろ」なんてよく言われた。

仕事にマニュアルなんてないから、当然コピペも出来ないし、、、

でも、もう辞めてしまったけどそんな属人的な仕事していた当時のそんな会社の部署って、今はどうなっているのだろうか?

著作物(とパブリックドメインのもの)である論文のコピペをする話と自分の過去の仕事の話とは次元が大きくて恐れ多いのでございますが、そんなことを思ひ出してった雨の日の朝であります。

しかし論文のチェックをしなくてはいけない側の人たちも剽窃のチェックも大変だろうなあ。