4時起床

うちには仕事柄よく手渡しの書留とかレターパックとかEMSとかを持って郵便屋さんがよく来る。

この時期はその度に年賀はがきいかがですか?と注文用の販促はがきを置いていかれる。

大体そんなことは考えて無いから不意に聞かれても困る。

だからその販促はがきがどんどん増えて行く。折角だから今度そのはがきで頼んであげようと思ふ。

しかし、郵便屋さんの「郵」の字はどんな意味なんだろ。他にはほとんど使わない不思議な字。

漢和辞典を持ってないので、ネットで調べると

「郵」は伝令や飛脚の中継所の意味で「便」は便り。それを合わせた和製漢語とある。

http://gogen-allguide.com/yu/yuubin.html

ほう、「郵」。ほぼ郵便屋さん専門の字。だからそんなに手書きでも書く機会がないのか。

メール等、インターネットでやり取りが多くなる昨今。

間違って爆発的に郵便が流行って、他に新規参入業者がたくさん出てきたら使う機会も増えるだろうけど、

昔調べたけど、一般親書(普通のはがきや封書)扱えるようになる許可なんてポスト作らなきゃいかんとか大変だぜい。

新規参入なんて、ほぼ無理。

http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsyo_top.html

 

しかし郵政。将来完全民営化しても政の字はそのままかな?