5時起床

 そんなにすごいのか?と思っていたけど少しずつ暗くなっていく。

そんな状況、否が応でも空を眺める。丁度薄雲が膜になって肉眼でも良くわかる。

息子は明るいはずの朝に怪しさを感じ、「こわい、こわい」と言っていた。

次は300年後。いいものを体験させてもらいました。